B型肝炎の給付金

予防注射B型肝炎という病気をご存知の方もおられるでしょうが、B型肝炎とはB型肝炎ウイルスに感染することで発症する病気です。持続感染している状態だと慢性的な肝炎を発症してしまいますし、そこからさまざまな症状を引き起こすこともあります。B型肝炎ウイルスは血液や体液を介して感染することがほとんどですから、感染経路はさまざまなことが考えられますが、実は過去に集団予防接種を受けたことが原因でB型肝炎になってしまった方もいます

B型肝炎訴訟やB型肝炎給付金という言葉を聞いたことがある方もおられると思いますが、これはまさに過去の集団予防接種によってB型肝炎になってしまった方を救済するためのものです。現在ではB型肝炎特別措置法という法律もありますし、国の過ちによってB型肝炎に感染した方を救済しようという法律になっています。過去に集団予防接種によってB型肝炎になってしまった方には給付金が支給されるようになっていますし、所定の手続きを行うことで給付金を支払ってもらえるのです。

B型肝炎給付金についてもっと知りたい、という方もおられると思いますから、ここではB型肝炎や給付金についてもっと詳しくお話したいと思います。未だにB型肝炎によって苦しめられている方はたくさんいますし、もしかすると周りにも気づいていないだけでB型肝炎に感染している方がいるかもしれません。ここでご紹介する内容が少しでも参考になりお役に立てれば幸いです。